新青年の「一坪の畑」

アクセスカウンタ

zoom RSS 頂きます

<<   作成日時 : 2007/03/02 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
植物は、正直だ。
否、自然は、正直だといったほうがいい。
時期が遅いと思いながらも一坪の畑に一株植えた。
ブロッコリー、やっと食べられるまでの大きさになった。
ブロッコリーは、首を刎ねるように収穫しなければならない。
少し躊躇する。
まさに、「ブロッコリーよ、お前の命を私の命に頂きます。」である。
塩を入れたお湯で軽く茹で頂く。
自分で植え、自分で育て、自分で収穫し、料理する。
手を合わせたくなるほど美味しい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 お見事!(^n^)V 美味そうなブロッコリ−の収穫。
畑作り・羨ましいかぎり。
3月3日の誕生花は、「はなもも」だとか。
恋のとりこ&よい気立て・・・女の子の祭りにぴったりの
花言葉だ。
 幼い頃、祖母は必ず菱餅を作ってくれた。そして、この時期が
過ぎると「つくしの卵とじ」を・・・
その度に、つくしのはかま取りを手伝わされたものだ。
そのことも、手伝わされたのではなく、自然の恵み・
土からの「頂きもの」と、気持ちを切り替えればいいのだと。
 今年は、水辺にネコヤナギを目にできるのも、間近かな
気がする。
水辺の白花
2007/03/03 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
頂きます 新青年の「一坪の畑」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる